EV完備

東京都中央区日本橋小伝馬町7-10
ウィンド小伝馬町Ⅱビル 3F

03-3639-5566

※事前予約は不要です。
 ご都合のよろしい時間帯にお越しください。

自費診療

診療内容

多汗症治療(塩化アルミニウムローション)

多汗症とは、日常生活に支障をきたすほど汗を掻いている状態で、タイプとしては体の一部のみ(腋の下や手のひら など)限定的にみられる局所性多汗症と全身的に多量の汗を掻く全身性多汗症があります。なお多汗症は、局所でも全身でもエクリン腺からの発汗が亢進している状態を言います。

多汗症の治療については、手術療法(胸部交感神経切断術)、ボツリヌス療法など様々ありますが、当院では塩化アルミニウムローションによる治療法を行います。これは塩化アルミニウムのローションを対象部位に塗って、エクリン汗腺の周辺に炎症を起こすなどして、発汗を抑えるようにするというものです。腋の臭いに対しても効果があると言われています。副作用としては、肌の赤み、かゆみといった症状がでることもあります。

費用

塩化アルミニウムローション 100ml 1,300円(税込)

男性型脱毛症内服薬(ザガーロ )

当院ではAGAでお悩みの男性の治療も行っています。AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略称で、思春期以降に発症する進行性の脱毛症です。成人男性が発症する脱毛の原因の大半はAGAです。

この場合、前頭部と頭頂部の毛髪が進行するにつれて軟毛化し、次第に細く短くなっていきます。最終的には頭の生え際が後退していき、頭頂部の毛髪がなくなっていきます。原因については、遺伝的要因、男性ホルモンによる発毛サイクルの乱れなどが考えられています。

当院では、問診や患者様の訴えなどから、治療が必要と医師が判断した場合、医療機関でのみ取り扱っているザガーロ(デュタステリド)を処方致します。なお、これらAGA治療薬を服用すると性欲減退、勃起不全といった男性機能に障害がみられるという報告もありますが、そのほか肝機能障害やうつの症状が現れることもあります。これらの症状があるという方は、服用を止めて医師へご相談ください。

費用

ザガーロ 30カプセル 11,000円(税込)

しみ

自費診療

シミとは、肌にメラニン色素が沈着することで発生する薄茶色および濃褐色の斑点です。原因としては、老化、紫外線、遺伝的要素、ホルモンバランスの乱れなど様々あるので、一口にシミと言っても原因や症状によって、老人性色素斑、肝斑、そばかす(雀卵斑)、遅発性両側性太田母斑様色素斑などに分けられます。

その中でも最も多くの方が悩まれているシミが老人性色素斑です。このシミは、長年の日焼けの積み重ねで発生するものです。多くの場合、40歳前後に肌にシミとして現れるので、急に増えたような気になるかと思われますが、シミはいきなり出てくるものではありません。これまで紫外線を浴び続けてきたことによって受けてきた肌のダメージが蓄積してきた結果でもあるのです。

シミ(老人性色素斑)の多くは、顔面や手、背中、前腕伸側などに発生します。現れて間もない時期は薄茶色で、その色は時間が経過するにつれて濃くなっていきます。またサイズや形ですが、多くは1cmほどの丸い色素斑です。稀に何年かした後に隆起していき、脂漏性角化症になることもあります。

治療について

当院ではしみの治療として、美白作用のある外用薬の塗布と、内服薬の服用を主に行っています。

外用薬の塗布

ハイドロキノンクリーム

漂白作用が強く、有効成分が5%と高い濃度で含有されています。

5%ハイドロキノンクリーム 10g 3,000円(税込)

内服薬の服用

トラネキサム酸

メラニン生成の要因の一つとされるメラノサイト活性化因子をブロックし、メラニンの生成を抑えます。

ビタミンC誘導体

高い抗酸化作用があり、メラニンにはたらきかけて色素沈着を緩和します。体の中では生成されないので、内服することでしみ取りに効果を発揮します。

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町7-10
ウィンド小伝馬町Ⅱビル 3F


東京メトロ日比谷線【小伝馬町駅】2番出口より徒歩2分
JR総武快速線【馬喰町駅】2番出口より徒歩4分
都営新宿線【馬喰横山駅】2番出口より徒歩4分


03-3639-5566

※事前予約は不要です。
 ご都合のよろしい時間帯にお越しください。

診療時間 日祝
10:00~13:00
15:00~18:30

休診日:水曜・日曜・祝日